【徹底比較】迷ったらこれ!おすすめ動画配信サービス1~6位

記事更新日: 2019/12/19

ライター: のりお

 

動画配信サービスって色々ありすぎて何を選べばいいかわからない!

こんなお悩みをお持ちの方は多いのではないかと思います。

最近になって急速に普及してきたオンライン動画配信サービス(VOD)。

この記事では、ニーズに合わせたおすすめのVODと、総合的に評価したランキングを発表いたします!!

 

各VODによって特色があるので、あなたに合ったサービスが見つけられるようにお手伝いいたします!

そもそも動画配信サービス(VOD)って何?

動画配信サービス(VOD:Video On Demand)とは、毎月決まった金額を払うと、そのコンテンツが見放題となるサービスのことです。

 

もう、VODなしでは生きられないです

scr

 

依存症注意!!笑

一言に動画配信といっても、選ぶサービスによって見ることのできる動画の種類などが違ってくるので、じっくり考える必要があります!

VODを使うと生活がどう変わる??

移動時間が快適に!

スマホ一つでいつでもどこでも視聴できるので、ちょっとした移動時間、あるいは飛行機の中でも見ることができます!

忙しくて時間がない敏腕経営者さんも、移動中などにVODで動画視聴している方が多いのだとか。

ゆったりリラックスタイム

テレビにも接続できるのでゆっくりソファで座って観るのもよし、あるいはスマホをジップロックに入れて、お風呂の中で動画を見るのもよしです!

 

子育ての強い味方!

子ども用のコンテンツが充実しているサービスもあります!

1つのサービスに契約するだけでちびっこも親御さんも楽しませてくれるという優等生!

教養を深める!

ドラマだけではなく、ドキュメンタリーも充実!楽しむだけでなく、教養も身につきます!!

スポーツ観戦に革命!

スポーツの試合を配信しているサービスもあります。視点もマルチアングルで、むしろ現地で見るよりも楽しめるかも!?

VOD選びでチェックすべきポイントポイント5つ!

 

数あるサービスの中から1~7位までのランキングを決定するにあたりチェックすべきなのは次の5つです!

チェックポイント①【コンテンツの充実度】

VODでは以下のような多種多様な動画が配信されています。

  • 国内ドラマ
  • 海外ドラマ
  • 国内映画
  • 海外映画
  • アニメ
  • キッズ向け
  • ドキュメンタリー
  • バラエティー
  • スポーツ

各サービスによってコンテンツの内容に特色があるので、自分が見たいコンテンツを含んでいるサービスを選ぶ必要があります。また、見放題でなくリアルタイム配信のコンテンツを提供しているサービスもありますので、そちらもチェックしましょう!

チェックポイント②【価格】

次に気にしなければならないのが価格です。

基本的には定額を払って動画を見放題という形ですが、一部のコンテンツは購入型またはレンタル型として有料としているサービスもあります!

レンタル型

レンタル型は、料金を支払うと一定期間その動画を見ることができるようになるサービスです。

これはプライムビデオのレンタル及び購入画面です。ボヘミアンラプソディをレンタルで見るには、399円を支払い、購入してから30日間の間に見なければならず、視聴開始から2日間で最後まで見る必要があります。

購入型

先ほどのボヘミアンラプソディをレンタルではなく購入して何度も見たい場合は、2500円を支払うと購入してからは好きな時に何度も作品を見ることができます。

レンタルや購入の有料サービスに使用できるポイントをプレゼントとしてもらえるサービスもあります。

チェックポイント③【使用可能な機器、画質】

どのようなシチュエーションで動画を見たいかによって、対応しているデバイスも気にしなければいけません。例えば、家族みんなでリビングでアニメを見たい!とお考えの場合、テレビで視聴可能である必要があります。

テレビでVODを見る方法3つ

  • スマートテレビで見る

インターネットに接続することのできるテレビをスマートテレビといいます。これをお持ちであれば、VODのアカウントさえ取得すればテレビで動画を視聴可能です。

  • ゲーム機を利用する

ゲーム機を利用してテレビで視聴することも可能です。ですが機種によって対応しているサービスが異なるので、注意が必要です!

  • STB(セットトップボックス)を利用する

STBとは、インターネット接続していないテレビのHDMI端子に差し込んでWi-Fiに接続することにより、テレビをインターネットにつなげてくれるデバイスです。代表的なものとして、Fire TV Stick、Chrome Cast、Apple TVが挙げられます。

画質

画質は通信速度によって変化しますが、最高画質は各VODで決まっており、以下の通りになります。

チェックポイント④複数人でのアカウント共有

家族でVODを契約してそれぞれのデバイス(スマホ等)で動画を視聴する場合、各個人が別々にプロフィールを持てると、お気に入りや視聴履歴をそれぞれで管理できるので便利です。1アカウントにつきプロフィールをいくつ管理できるかは使用するサービスによって異なります。また、1アカウントでの同時視聴できるデバイスの上限もあるので、楽しみにしていたドラマを見ようと思ったら、お姉ちゃんが離れたところで動画を見ていて自分は見られない、、ということも選ぶサービスによっては発生してしまいます。

チェックポイント⑤動画以外の特典

VODには動画以外にも雑誌、書籍、漫画、音楽、映画の割引券などの特典が付いてくるものもあります。それらを使いこなすことができれば、あなたは上級VODユーザーといえます!!

利用時の注意点

決済方法の選択肢が多くないサービスもある

 VODの決済方法は、基本的にはクレジット払いとなります。コンビニ支払いや銀行振り込みはできず、クレジット支払い以外の方法は限られるので、以下の表で確認してください!

ランキング1~6位!

 

それではランキングを発表します!

 1位:U-NEXT

U-NEXTは日本の企業である株式会社U-NEXTが提供する動画配信サービス。GEM Partners株式会社の2019年5月度の集計において、主要動画配信サービスの中で「見放題作品数No.1」を獲得しました。また同時に、2019年5月度を含む過去15か月間の間、見放題作品数No.1を維持しています。

圧倒的なコンテンツの充実度

一番の理由としては、コンテンツの充実度が圧倒的であるためです。以下のように、あらゆるジャンルをカバーしています。

U-NEXTサイトより引用

通勤中にドラマを見るのもよし、映画を見るのもよし、あるいはお子様にキッズ向けのコンテンツを見せてあげるもよし。様々な使い方が期待できるでしょう。

毎月ポイントゲットでレンタル作品、書籍を購入できる!

映画やドラマの新作は、レンタルとして追加料金を払うと決められた期間見ることができます。また、U-NEXTのアプリ内で書籍を購入して読むことができます。毎月1200円分のポイントがプレゼントとしてもらえるので、そのポイントでレンタル作品や書籍を購入すれば、動画の見放題は実質770円で利用できることになります。

1登録で4アカウントまで利用できる!

U-NEXTに登録すると、3つの子アカウントを作ることができます。親アカウントと合わせて4人分のアカウントを作れるので、一人当たりの見放題料金はおよそ200円と、驚きの安さになります。

 

1位はコンテンツの充実度が圧倒的なU-NEXT!

月額1990円は高く感じるけれど、ポイントプレゼントや複数アカウントをうまく利用することで、一人当たりの料金はかなり割安で使用できます!

2位:Amazon Prime Video

 

Amazon Prime VideoはAmazonプライム会員の特典の一部。月間500円または年間4900円で動画配信サービスの他、Amazonの補遺総得点やPrime Music、プライム・フォトなどが使える会員制プログラムです。

安いうえに特典が充実

月額500円(年額プランの場合月当たり約400円)と、VODの中で最も安く、さらに通常400円かかるAmazonの配送料が無料になります!ですのでよくAmazonを利用する方は、実質無料で動画を見ることができるということになります!また、100万以上の曲が聴き放題のPrime Musicや、無制限クラウドストレージのプライム・フォトを利用可能です。

オリジナル作品を含め、コンテンツが充実

「バチェラー」や「ドキュメンタル」という作品を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。これらはプライムビデオのオリジナル作品なので、ほかのサービスでは見ることができません。また、キッズ向け、

アカウントを共有することはできない

1度の登録でアカウントを複数作成することはできません。複数のデバイスで同時視聴したい場合は、登録者本人の情報でログインして3台まで同時に観ることができますが、同じ動画を同時に観ることはできず、お気に入り、視聴履歴も分けることができません。

学生は無料期間が6か月

通常は無料期間30日間のところ、学生であればなんと6か月も無料でプライム会員のサービスを利用することができます。

決済方法の選択肢が少ないので注意

クレジット以外はau WALLETプリペイドカードしか支払い方法がありません。クレジットを持っていない方は、au WALLETプリペイドカード を作る必要があります。

 

2位は様々な特典が利用できるプライムビデオ!

安い料金で幅広いジャンルを見たい方にはおススメ!学生であれば6か月無料で超お得なのでとりあえず登録しておこう!

3位:FODプレミアム

フジテレビ系のドラマ、チャンネルを見るならこれ!

フジテレビ系の独占タイトルが5000以上視聴可能なうえ、見逃し配信も見ることができます。また、フジテレビのチャンネルであるフジテレビONE/TWO/NEXTを視聴することができます。

ポイントプレゼントがスゴイ!

8のつく日にログインをすると400円分のポイントを受け取ることができます。ですので忘れずにログインすれば1か月に1200円分のポイントを得ることができます。料金が月額888円なので、それ以上のポイントをプレゼントとして受け取ることができます。笑
もらったポイントでレンタル作品や漫画を購入することができます!

同時に2台以上の再生はできない

同一アカウントで2台以上の同時再生はできないので、複数人でアカウントを共有するという使い方には向いていないのかもしれません。

 

3位はポイントプレゼントが半端ないFODプレミアム!

ポイントプレゼントだけで支払った分の元が取れてしまう!笑

フジテレビ系の動画が見たくて、加えて漫画や雑誌も読みたい方はこれ!

4位:Netflix

NETFLIXはアメリカの映像ストリーミング配給事業者が提供するサービス。世界200近い国で配信事業を提供しており、国内および海外のオリジナルコンテンツを豊富に取り揃えています。フジテレビと提携しています。

充実したオリジナルコンテンツ

提供しているのがアメリカの会社であるため、アメリカ産のオリジナルコンテンツがとても充実している印象です。中でもドキュメンタリーは、「不法移民への密着取材」、「ゲノム編集の未来」、「食品産業に潜む腐敗」など、日本の民法では扱えないような内容のものを見ることができ、個人的にはすごくゾクゾクします!国内コンテンツも、有名どころだと「あいのり」、「全裸監督」、「テラスハウス」等質の高いコンテンツが揃っています!

高画質の視聴が可能

プレミアムプランだと4Kの画質で視聴ができるので、大きなテレビで見たい場合などは非常におススメです!

フジテレビと提携!

フジテレビと提携しているため、テレビ番組では「すべらない話」、映画では「踊る大捜査線」をはじめとしたコンテンツが独占配信されています。

 

4位はオリジナルコンテンツのクオリティが高いNETFLIX!

画質にこだわるあなたも満足できる!

5位:Hulu

Huluは、アメリカに本拠地を置く動画配信サービス。日本テレビと提携をしています。

海外ドラマがコンテンツ豊富!

海外ドラマの動画数はVODの中でもトップです。日本初上陸の作品も多く取り扱っています。

充実のリアルタイム配信サービス

「24」や「プリズンブレイク」などの作品を送り出してきたFOXがリアルタイムで見放題!他にも、24時間幼児向け教育専門テレビチャンネルBaby TVなど個別で契約すると月額15,000円を超える多くのリアルタイム配信チャンネルを視聴することができます!

同時に2台以上の再生はできない

プロフィールは6つまで登録できますが、同一アカウントで2台以上の同時再生はできません。リビングのテレビで見る際にそれぞれのプロフィールを登録しておけるのは便利ですが、複数人でそれぞれのデバイスで見るという使い方は向いていないのかもしれません。

 

 

5位は海外ドラマ、リアルタイム配信コンテンツが豊富なHulu!

1つのアカウントで2台以上同時再生できないのがちょっと残念。。

6位:dTV

NTTドコモが提供する動画配信サービス。dアカウントを取得すればドコモユーザーではなくても利用できます。国内最大の500万人の会員数を誇ります。

低料金にもかかわらず豊富なコンテンツ数

VODでトップクラスの120000本を超える動画数。

音楽コンテンツが充実!カラオケも!

アーティストのライブ映像やミュージックビデオ、また他のVODにはほとんどない「カラオケ」が楽しめたり、「シアター」の演劇、漫画に音声と音楽と動きをつけた「ムービーコミック」が見られます。

特典も!

配信作品のグッズプレゼント、試写会など様々な特典キャンペーンが行われています。

他のサービスと合わせてお得に利用できる

ドコモはdTVの他に2つサービスを提供しています。

dTV ch

最新の海外ドラマや名作映画を配信する「ソニーチャンネル」や「TBSオンデマンドチャンネル」をはじめとした約30チャンネルをリアルタイムで視聴可能。通常780円/月

DAZN for docomo

国内外130以上、年間10,000試合以上のスポーツの試合映像を多彩にラインナップし、幅広くスポーツを楽しめます。通常1,750円/月

docomoホームページより引用

2つの配信サービスをdTVと合わせて契約すると、上記のようにお得に見ることができます。いろいろなリアルタイム配信やスポーツコンテンツも見たい方にはおススメ!

決済方法の選択肢が少ないので注意

docomoユーザーでない方はクレジットしか支払い方法がありません。

 

6位は料金の割に豊富なコンテンツを持つdTV!

支払い方法がクレジット以外にもあればもっと順位が上がったんだけどなぁ。。

まとめ

動画最新サービスは沢山種類がありますが、自分が見たいコンテンツは何なのか決めてみると、選ぶサービスは限られてくるのではないかと思います。

とはいっても情報が多すぎて決めきれない!という方は、いろんなサービスを無料で試してみましょう!だいたい一か月ほど無料で見ることができるので、無料期間が終わったら次のサービスを無料で試す、、と連続でやっていけば、半年くらいは豊富なコンテンツを一切お金を払わず見ることだってできます!笑

いろいろ試す中でお気に入りのサービスを見つけてみてくださいね!

 

まずは無料体験!

では、快適な動画ライフを!!

この記事に関連するラベル

ページトップへ