フリーランスとは?これからの時代を生き抜くために必要なスキル

記事更新日: 2020/01/31

ライター: パス太

この記事で分かること

  • フリーランスに向いている人
  • フリーランスのメリット・デメリット
  • フリーランスになるための準備

テレビやインターネットでは色々と情報が錯綜していますよね。

「人生100年計画」

「年金2000万問題」

「個の時代の到来」

また、有名企業での大規模なリストラなどネガティブなことも最近多く、将来の不安がますます募るばかりです。

そのため、会社や組織に依存しない働き方を実現したい方が増えております。

今回はフリーランスの働き方や注意すべきポイントなどをまとめてみました。

本記事は以下のような状況に置かれている方へ向けて、有意義な情報になるかと思います。

  • フリーランスの働き方を知りたい
  • 正社員とフリーランスの違いを知りたい
  • 私でもフリーランスになれるのか知りたい
  • フリーランスへの準備について知りたい

「正社員のまま生涯働き続けるのか?」という疑問を持っている方は、本記事が人生を切り開く上での一助になればと思います。

著者プロフィール

 

パス太

正社員やりつつ、副業でライターやWeb制作をやっています。

都内に住む29歳。エンジニア→EC業界→ベンチャー。
某SIerにシステムエンジニアとしてキャリアをスタートさせ、3回の転職を経験。
その後、教育系スタートアップでプログラミング講師やオンラインサロンの運営を行う。
今は本業の合間に副業でフリーランス案件をこなしている。

フリーランスとは何か?

フリーランスとはなんぞや?

特定の企業や団体、組織に専従しておらず、自らの技能を提供することにより社会的に独立した個人事業主もしくは個人企業法人である。日本では『自由業』『自由職業』『フリーランス』と呼ばれる。

出典:wikipedia

wikipediaではこのように定義されていますが、フリーランスの働き方も多様化を遂げています。

実際には以下のような働き方のパターンが存在しています。

①組織に属さずに請け負った案件をこなす

②半サラリーマン。副業として案件をこなす

①組織に属さずに請け負った案件をこなす

こちらは完全なフリーランスですね。

会社に属していないので、就業規則などもありません。

基本的には、仕事をする場所も仕事をする時間もコントロール可能なので自由度が高い働き方です。

②半サラリーマン。副業として案件をこなす

会社に属して本業がありつつ、スキマ時間や土日に副業として案件をこなすというパターンです。

会社では仕事内容が決まっていますが、フリーランスは案件ごとに業務内容を変えることができます。

フリーランスの代表的な職種と仕事内容は何か?

フリーランスの代表的な仕事内容はどんなものがあるのでしょうか?

フリーランスで働ける仕事は多様化してきています。

一人のフリーランスが複数の肩書があったりします。

エンジニア(システム開発)

Webアプリケーション、スマホアプリの開発を行うお仕事です。

フリーランスのエンジニアとして働くには、なんらかのプログラミング言語の習得をする必要があります。

最近は需要があるため、結構稼げるお仕事です。

必要なスキル:Ruby、Java、PHP、Python、Swiftなど

Webコーダー

ホームページやメディアサイトを制作するお仕事です。

Webコーディングスキルに合わせて、デザインスキルも案件によっては必要です。

必要なスキル:HTML/CSS、JavaScript、WordPress、Illustrator、Photoshopなど

Webデザイナー(UIデザイナー)

WebアプリケーションやWebサイトのデザインをするお仕事です。

デザインスキルに合わせて、場合によってはコーディングをすることもあります。

必要なスキル:HTML/CSS、JavaScript、WordPress、Illustrator、Photoshopなど

イラストレーター

雑誌、Webサイト、ゲームなどに使うイラストを作るお仕事です。

必要なスキル:Illustrator、Photoshopなど

Webディレクター

Web制作をする際に全体の指揮を取るお仕事です。

ときにマーケターとして商品の予約や購入をどのように促すかを考えたりもするので、知的労働がとても多いお仕事です。

必要なスキル:リーダーシップ、コミュニケーションスキル、Web制作スキル、マーケティングスキルなど

Webマーケター

商品を売るための行動を促すお仕事です。

市場調査やブランディングなど、知的労働がメインのお仕事です。

多量のデータからPDCAを常に回すお仕事なので、データを取り扱うためのスキルもあると良いでしょう。

必要なスキル:データ集計のツールを扱うスキル(エクセル、Googleアナリティクス)、プレゼンスキルなど

編集者・ライター

書籍やWebメディア上でコンテンツを作るお仕事です。

届けたい情報をいかに伝えるかを考える企画から、実際の執筆、校閲校正などを行います。

必要なスキル:タイピングのスピード、ライティングスキル、論理的思考能力など

コンサルタント

企業の課題を特定し、解決策を提示するお仕事です。

具体的には、経営コンサルタント、ITコンサルタント、人事コンサルタント、キャリアコンサルタントなどになります。

ひとえにコンサルティングといってもその領域は様々で、それぞれの業界に精通している必要があります。

必要なスキル:論理的思考能力、分析力、プレゼンスキルなど

カメラマン

企業や個人から依頼を受けて撮影をするお仕事です。

企業や個人からの撮影依頼の他にも、フォトストックサイトで写真を売ったりすることで生計を立てています。

必要なスキル:撮影機器の知識、デザインの基礎教養など

営業

商品を売ったり、加盟店開拓をするのが主なお仕事です。

具体的には、インターネット回線の代理店営業や、フードデリバリーで有名なUber Eatsの加盟店営業などがあります。

必要なスキル:コミュニケーションスキル、傾聴力、提案力など

美容師

美容師もフリーランスが存在します。

特定の店舗に所属せずに活動する美容師を指します。

必要なスキル:技術力、営業力、顧客管理能力など

インフルエンサー

Twitter、インスタグラム、Youtubeで広く認知されてるとインフルエンサーと呼ぶことができます。

インフルエンサーは自分が広告塔になるので、「商品を宣伝してほしい」「商品をレビューしてほしい」とオファーがきたりします。

必要なスキル:文章力、動画編集スキルなど

フリーランスに向いている人の特徴とは?

単刀直入に言うと「この人に仕事を頼みたい!」と思わせたらフリーランスになれます。

常に仕事を依頼されるような人は共通して以下のことが言えます。

【心】精神的に安定性が高い

【技】スキルが有る

【体】身体の安定性が高い

この3つが信頼してもらう(仕事をもらう)ためにとても重要です。

会社員にも言えることではありますが、フリーランスは特に心・技・体の三拍子揃っている人が向いていると言えます。

【心】精神的に安定性が高い

いくらスキルがあっても自分をコントロールできないとその人の価値は低くなります。

仕事をしていると、思う通りにならないことが必ずありますよね。

社員同士との交流が少ないフリーランスは、以下の2つのことが重要といえます。

1.自己肯定感があること

2.精神状態を自分でメンテナンスできること

 

1.自己肯定感があること

自らの在り方を積極的に評価できる感情、自らの価値や存在意義を肯定できる感情などを意味する言葉

出典:wikipedia

自己肯定感とはつまり、「自分を尊重し、自らを肯定する力」です。

「何が起きても大丈夫」と自分に自信を持ち、精神的な安定を保てることが重要でしょう。

自己肯定感が低い人の特徴が以下に載っているので、チェックしてみると良いでしょう。

参考:東洋経済 自己肯定感が低い人に表れる危ない5つの特徴

自己肯定感が低いと自分を低く見積もってしまうため、「価値のある人材」と思ってもらうチャンスを自分で潰してしまいます。

最悪の場合、相場よりも安い報酬になることもあります。

 

2.精神状態を自分でメンテナンスできること

また、会社員だったら仕事帰りに飲みに行って鬱憤を晴らしたり、上司に相談したりする機会を得やすいですが、フリーランスはそのような場がなかなかありません。

そのため、自分で精神状態をメンテナンスできることが重要です。

【技】スキルが有る

当然のことながらスキルがある人は仕事を頼まれやすいです。

「スキルが有る」ということをもうちょっと分解すると、「自分のスキルを認識していて、かつ自分のスキルをPRすることができる人」のことを言います。

自分では「できて当然のこと」と思っていても、違う業界では「そんなこともできるんだ!」と称賛されることがあります。

自分が持っているスキルは何なのか?

今までの経験や使ってきたツールを書き出して棚卸ししておきましょう。

実際の例として、タイピングしかできない女性がライターとしてフリーランスデビューすることはざらにあります。

【体】身体の安定性が高い

よく体調を崩す人には仕事を頼みにくいですよね。

安定した価値提供ができる人は、必ずと言っていいほど健康的な体の持ち主です。

身体が健康的で基礎体力があると、負荷のかかる仕事も辛く感じなかったり、常にポジティブでいることができます。

  • 食事
  • 運動
  • 睡眠

健康的な食事、適度な運動、そして睡眠を取っている人が安定したパフォーマンスを出すことができます。

身体と心の健康を保つために、日々のルーチンに運動を取り入れているフリーランスや経営者はたくさんいます。

フリーランスのメリットとは?

働く場所の自由度

おしゃれなカフェで仕事したり、海外にいながら仕事ができるのはフリーランスの特権です。

また雨や雪のときやインフルエンザが流行する季節は家で働けます。

満員電車を避けることができたり地方や海外にいながら首都圏の高単価案件の仕事ができることなどがメリットです。

時間の自由度が高い

朝礼の参加など決められたルーチンはないので、一日の時間の使い方を自由に調整することができます。

そのため、知人友人と過ごす時間が増えすことができたり、子育てに時間を作れたりなどのメリットがあります。

収入を上げやすい

自分の値付けができるので収入を上げやすいのがフリーランスの特徴です。

もちろん自分を売り込む営業力や、自分の価値を高める自己投資に励む必要は前提としてあります。

会社員で自分の値付けを上げる方法は、上司と交渉するか、転職するかしかないですが、フリーランスだと案件ごとに値付けを変更することができます。

そのため自分の価値を高める機会が多いのがメリットと言えるでしょう。

道具を自分で選べる

会社員の場合、基本的には与えられた道具しか使えませんが、フリーランスは仕事に使う道具を自分で揃えます。

そのため、自分の好きなように仕事の環境をカスタマイズできるので、生産性が高まります。

仕事の環境を自由に選べるという意味では、お気に入りのコワーキングスペースを探したりするのも良いでしょう。

フリーランスのデメリットとは?

必要な物品は自分で揃える必要がある

会社に所属していれば仕事道具は支給されますが、フリーランスは自分で道具を買い揃える必要があります。

昨今、パソコンで仕事をすることが中心になりますので、仕事に使えるパソコンを持っていな方は購入しましょう。

なお、仕事で購入した物品は「確定申告」の時に経費として計上することで、税負担を軽減することができます。

何か物品を購入したりした場合は、必ず領収書を取っておきましょう。

収入が定期的に入ってくる保証がない

正社員でないので、正社員よりも簡単に雇用を解除することができます。

例えばフリーランスとして関わっている会社の業績が悪くなったりした場合は、経費削減のため業務委託をしているフリーランスとの契約を終了する、なんてことが可能性としてあります。

そのためフリーランスは自分の身を自分で守らなくてはなりません。

万が一に備え、いつでも案件を紹介してもらえるよう案件紹介のサイトに登録したり、保険に入っておく等でリスクヘッジをしておくと良いでしょう。

確定申告が必要

確定申告とは、毎年1月1日から12月31日までの1年間の所得にかかる税金(所得税及び復興特別所得税)額を計算し、申告期限までに税務署に確定申告書や必要書類を提出して、申告・納税する手続きのことです。

納税は国民の義務です。課税対象になる収入を得ている人が、適正な税金を納付するために、その金額を「確定」して「申告」する制度が、確定申告なのです。

出典:SAISON CARD

つまり納税のために必要な書類を作成し、税務署に提出することです。

会社員や公務員などの給与所得者は会社が年末調整をしてくれるのですが、フリーランスはこの手続きを自分自身で行う必要があります。

ローンが組みづらい

一般的に会社員よりフリーランスはローンが組みにくいと言われています。

しかし、ローンを組めるかどうかは「どのくらい社会的信用があるか」が鍵となります。

社会的信用を上げるためにすること

  • 支払いの遅延をしない
  • 無計画な借り入れをしない
  • なるべく貯金をし続ける

社会的信用を上げるためには、支払いの遅延をなくすこと、無計画な借り入れを行わないこと、できれば貯金をするようにしていきましょう。

また大きな金融機関のほうがローンを組みやすいので、融資を受ける際は金融機関選びに気をつけましょう。

もしこれからフリーランスになる予定でローンを組みたい場合は、なるべく正社員のうちにローンを組むようにしておきましょう。

フリーランスになる前に準備するべきモノ・コト

初めてのフリーランスデビューだと色々不安になりますよね。

ここではフリーランスになる前に知っておきたいことや、準備すべきものなどを紹介していきます。

ポケットwifi

どこでも仕事ができる反面、外出先で急に仕事をする必要がある場合があります。

信用を上げていくためにも、どこにいても素早くPC作業ができるようにすると良いでしょう。

そのためには、どこにいても快適にインターネットに接続できて、たくさん使っても通信制限がかからないポケットwifiを持っておくことをおすすめします。

例えば限界突破wifiは、通信制限がなく、海外でも面倒な設定無しで使えるというメリットがあります。

解約時の端末返却などもないため、業界最安値な割に使い勝手が良いポケットwifiです。

信頼を積み重ねていくためにも契約しておくのが無難でしょう。

国民年金への加入

年金はかならず加入する義務があります。

会社を退職したら14日以内に役所で手続きをしましょう。

参考:freee 開業の基礎知識

年金は二層構造になっていて、国民年金(基礎年金)と会社員が加入している厚生年金があります。

この構造について以下の説明がわかりやすいです。

20歳から60歳まで全ての保険料を納付していた国民年金の加入者は、2019年度は月額約6.5万円を満額として受給することができます。

対して、厚生年金に40年間加入して、その期間の平均収入(月額換算した賞与含む)が月42.8万円の場合、2019年度の受給合計金額は約15.6万円になります。金額の内訳は、月額約6.5万円の基礎年金と月額約9.1万円の厚生年金です。

※厚生年金の保険料は月ごとの給料に対して定率で、納付する額は個人により異なります。

出典:freee 開業の基礎知識

忘れずに手続きを行うようにしましょう。

また、年金以外にも老後の資金対策で以下のような手段があります。

  • iDeco
  • 国民年金基金
  • 付加年金
  • 投資

必須ではないのですが、1~3についてはこちらの記事がとても参考になりましたので確認すると良いでしょう。

4の投資について、不動産投資や積立投資などでも年金のようにリスクヘッジをしておくと良いでしょう。

例えば、GAテクノロジー社のRenosy(リノシー)は、初心者にもわかりやすく不動産投資について無料でカウンセリングをしてくれます。

国民年金と組み合わせて、投資も視野に入れたリスク分散をしていきましょう。

国民健康保険への加入

健康保険も正社員をやめると国民健康保険に加入する必要があります。

フリーランスが健康保険を選ぶ場合、3つの選択肢が存在します。

①市区町村が運営母体の国民健康保険

②国民健康保険組合が運営する国民健康保険

③会社を辞めてから2年のみ社会保険の任意継続

ちょっと難しいですが、こちらのサイトに詳しく載っておりましたので、下記に引用しました。

①市区町村が運営母体の国民健康保険について

保険料には、医療分保険料(国保加入者の医療費のため)、支援金分保険料(後期高齢者医療制度のため)、そして40歳以上60歳未満の加入者が対象となる介護分保険料(介護保険のため)の3つがあり、それを合計した分を支払います。

出典:PE-BANK

②国民健康保険組合が運営する国民健康保険について

それからもう1つの「国民健康保険組合」が運営しているタイプは、薬剤師、建築、土木など、同じ業種についている人たちを主会員とする形式です。フリーランスの場合は「文芸美術国民健康保険組合」に該当する可能性が高いです。

文芸や美術、著作などの活動などに従事していて、組合加盟団体に入っていれば、その家族も加入できる保険制度です。収入にかかわらず保険料が一律という点が特徴で、月額は19,600円(30年度)です。なお、家族は月額10,300円、40歳から64歳までの介護保険被保険者は、月額4000円が必要となります。

市区町村の国保は所得に応じて金額が変わりますが、こちらは一律なので高収入であればあるほど得になります。

出典:PE-BANK

③会社を辞めてから2年のみ社会保険の任意継続

社会保険(被用者保険)はもちろん一般の企業に所属している人が加入する保険であり、原則的にフリーランスは加入できません。

しかし、もしも会社員からフリーランスになった場合は、これまで会社で加入していた社会保険を任意継続することができます。退職日までに2ヶ月以上継続して社会保険に加入していれば、任意継続できる権利があり、2年間はその社会保険のままで生活できます。

任意継続することがすすめられる人は、扶養家族が多い人です。国民健康保険の場合は、家族全員の保険料を納付しますが、任意継続の場合は、一定の要件を満たせば、扶養家族の保険料は負担しなくても良いのが大きなメリット。そのため扶養家族が多い場合などは、こちらの方が得になります。

しかし「任意継続」にはデメリットもあります。最長で2年までしか継続できないことと、滞納に非常に厳しく、1日でも支払いが遅れたら脱退させられてしまう点です。それから、会社員だった時には会社と折半して保険料を支払っていましたが、それが全額自己負担になるため、保険料がほぼ倍になることを押さえておきましょう。

出典:PE-BANK

①②③いずれかに加入をしましょう。

また①の「市区町村が運営母体の国民健康保険」の場合、地域によって保険料が異なります。

こちらのサイトで事前に確認しておくと良いでしょう。

freeeの利用

freeeは、個人事業の開業手続きや青色申告の業務を効率化してくれるツールです。

様々な手続きに必要な書類を簡単に作成してくれます。

うまく書類が作成できずに確定申告ができないと、65万円分の控除を受けることができません。

また、書類作成に大量の時間を費やす必要がないので、目の前の仕事に集中することができます。

無料で始められるので、フリーランスになる前にfreeeのサービス内容を見ておくと良いでしょう。

ちなみに税理士に確定申告を頼むと、おおよそ5万〜10万円かかります。

コスパの観点でもfreeeの利用をオススメします。

人脈

お仕事をもらうには、必要最低限の人脈が必要です。

しかし内勤が多かった人や、同じ会社に長年い続けた人はそもそも人脈がないことが多いでしょう。

また、今まで接することのなかった業界に挑戦したいという方にとっても、新たな人脈形成を0からしていくのはハードルが高かったりします。

でも安心してください。

昨今では、案件紹介サイトがあるので人脈がなくともお仕事を受注することが可能です。

例えば以下のようなサイトで、人脈がなくても案件を見つけることが可能です。

 

<他業種向け>

ランサーズ様々なスキルを売り買いできるプラットフォーム

クラウドワークスTV新聞で話題沸騰!お仕事マッチングサイト

ココナラ:様々なスキルを売り買いできるプラットフォーム

プロの副業:様々な職種を扱っているプロ人材の副業紹介サービス

 

<IT人材向け>

クラウドテック:働き方改革でマスコミの注目を集めているフリーランス求人サービス

ポテパンフリーランス:フリーランスエンジニア向け案件紹介サービス

midworks:エンジニア、デザイナー、マーケター、Webディレクターなどの案件がメイン

High-Performer:フリーランスエンジニア向け

ITプロパートナーズエンジニア、デザイナー向けの週2、3日のお仕事紹介

ソフトウェアジョブズ:テストエンジニア派遣

Workship AGENT:高収入案件多数!プロ人材×プロジェクトマッチングサイト

 

<美容師向け>

EMANON:独立をしたい美容師のためのシェアサロン

 

まだフリーランスになっていなくても、全て無料なので、気軽に登録してどんな案件が在るかを確認しておくと良いでしょう。

自己投資

自分の市場価値を高めるために、足りないスキルがあったら自己投資をしていくと良いでしょう。

もし全くのノンスキルな領域があったら、スクールに通うという選択肢もありです。

侍エンジニア塾:プログラミングスクール

デジタルハリウッド STUDIO:Web制作会社LIGが運営するWebデザインスクール

スタディサプリEnglish:いつでもどこでも簡単に英会話が学べるアプリ

ビズデジ:未経験でも総合的なITビジネススキルを7週間で学べるビジネススクール

まとめ

今回は「個の時代」の乗り遅れないための覚えておきたいフリーランスに関する情報をお伝えしました。

フリーランスとして生きるための環境はかなり整備されているので、勇気を出して最初の一歩を踏み出してはいかがでしょうか。

きっと楽しいライフスタイルを実現できるはずです!

この記事に関連するラベル

カテゴリー

ページトップへ