【口コミ】体験レッスンで解明!vipabcの高額レッスン代の秘密

記事更新日: 2020/06/06

ライター: かなこ

英語の勉強を始めたい!

と考える人が増えてきている今日この頃。

この記事に来てくださったあなたもその1人ではないかと思います。

しかし英語の勉強を始めたいけれど、何から始めたらいいの?自分に合う練習メニューって何?とお悩みの人も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回おすすめしたいのが、オンライン英会話のvipabc

「ブイアイピー・エービーシー」と読むようです。

Google、Facebookなどで有名なアメリカ・シリコンバレー発祥のオンライン英会話です。

シリコンバレー開発の特許取得済みシステムをオンライン英会話に導入しているんだとか。

そしてレッスンや先生がハイクオリティだと話題になっています。

 

しかし心配なのがレッスン代

他のオンライン英会話に比べると、vipabcのレッスン代は圧倒的に高いです。

多くのオンライン英会話では、レッスン1回あたりの料金が1,000円を切ることが多いです。

その一方でvipabcでは、レッスン1回あたりの料金は約1,990~2,900円です。

一般的なオンライン英会話のレッスン代の倍もかかってしまいます。

 

そのためケチな筆者はこんなことを考えてしまいました…

しかしツイッター上の口コミを見てみるとそうでもないようで…

 

 

他と比べて値が張ってしまいますが、それくらいのレッスン代を支払う価値があるほどのハイクオリティなレッスンなんだとか…

 

しかし、まだまだ疑いがぬぐえない筆者…(笑)

そこで実際にvipabcの無料体験レッスンを受けてきました!

今回は無料体験レッスンとカウンセリングの様子をご紹介しながら、高額レッスン代の秘密を解明していきます!

著者プロフィール:かなこ

4歳から英会話スクールに通い始める。高校を卒業するまでの約13年間、英会話スクールで日本人・ネイティブスピーカーなど様々な講師から英語を学んできた。
中学・高校の青春時代を英検とTOEICに捧げ、本屋に行けば英語の単語帳や参考書を買いあさっていた元英語教材ヲタク。
高校卒業後は大学進学のためアメリカに留学。大学では日本語チューターとしてアメリカの大学生に日本語を教えていた。
現在は駆け出しの非常勤講師として、英語を教えている。

vipabcの基本情報

 
運営会社
VIPABC株式会社
設立
2016年3月
営業時間
24時間営業
レッスン
1回45分
Skype
不要
無料体験
1回
入会金
無料
教材費
無料
支払い方法
カード・銀行振込

実際にやってみた!体験レッスンレビュー

無料体験レッスンは、次のような流れで行われました。

  • カウンセリング
  • 体験レッスン・レベル判定(15分間)
  • レベル判定結果の分析
  • 学習カウンセリング
  • サービスの紹介

ここでは15分間の体験レッスンの様子をご紹介します。

 

まずvipabcのウェブサイトからログインして、レッスンルームに入ります。

レッスンルームはこんな感じでした。

今回の体験レッスンは、イギリス在住の先生が教えてくれました。

レッスンは右側に表示される教科書に従い進んでいきました。

 

まずは新しい読みもののリーディング。

リーディングは音読重視で、先生から「テキストのこの部分を音読してみて」と言われることが多かったです。

そして読みものの中で出てきた単語を確認し、読みものに関連した質問に答えるという流れでした。

私が口頭で言った答えは、即座に先生が教科書上にメモしてくれました。記入には教科書のすぐ左隣にあるペイントツールを使っていました。

これは先生だけではなく、受講者もレッスン中に使うことができるようです。

そして私がうまく音読できたときは…

画面が全部うまってしまうくらい大きな「いいね!」ボタンがもらえました!

このいいねボタンは、教科書真上にたまっていきます。

 

体験レッスンが終了して数分たつと、先生からEvaluation Sheet(評価シート)が送られました。

初めて会って15分間レッスンを行っただけなのにも関わらず、自分の英語についてここまで深く分析してくれたのがとても嬉しかったです。

vipabcの秘密とは?日本人スタッフを質問攻めしてみた

体験レッスン・レベル判定のときだけネイティブスピーカーの先生が登場し、それ以外は全て日本人スタッフによって行われました。

そのためほとんど日本語を話していました(笑)

その分謎のベールに包まれたvipabcについて日本人スタッフにたくさん質問することができました!

ここでは日本人スタッフへのインタビューの様子をお楽しみください。

スタッフ

こんにちは!

かなこ

こんにちは!本日はよろしくお願いします!

狭き門をくぐり抜けた、クオリティが高すぎる先生たち

スタッフ

体験レッスンおつかれさまでした!

いかがでしたか?

かなこ

とても楽しくで、あっという間でした!

先生もすごく気さくで話しやすかったです。

説明もすごく分かりやすくて!

スタッフ

ありがとうございます。

実はvipabcでは、講師の質にこだわっているんです。

TESOLという国際資格をもった講師のみ採用しています。

かなこ

そうなんですね!

TESOL

「Teaching English to Speakers of Other Languages(英語以外の言語を話す人に英語を教える)」の略で、外国語として英語を学ぶ人に教えるための国際資格です。資格を取得するには、英文法・発音・ライティングなど英語の幅広い分野の教え方を深く学ばないといけません。

そのためTESOLを持っていると、英語教授法について深く学び研究しましたという証拠になります。

vipabcは先生の採用条件が厳しいようで、

  • 学歴は大卒またはそれ以上
  • TESOL(上記)を持っている
  • コミュニケーション能力が高い

このような条件を持つ人ではないと先生になれないそうです(汗)

また採用後も40時間の研修でみっちりトレーニングを行うそうです。

その後も語学の専門家が定期的に審査したり、受講者からフィードバックをもらったりして、在籍している先生たちの質を常にアップデートしているんだとか。

かなこ

ちなみに在籍している先生はどれくらいいるんですか?

スタッフ

3万人くらいですかね?

その中のおよそ60%ネイティブスピーカーです。

かなこ

それは多いですね!

どの国から来た先生が多いんですか?

スタッフ

様々な国のバックグラウンドを持つ先生がいますよ。

講師全員の出身国を全て合わせると、80か国くらいですね。

1番多いのはアメリカの講師です。

かなこ

多国籍ですね!

いろんな国のアクセントに耳が慣れそう…

AIとビッグデータを使ったマッチングシステム

かなこ

vipabcはビジネス英会話専門のオンライン英会話なんですか?

スタッフ

いえ、vipabcはビジネス英会話に特化しているわけではありません。

たまたまビジネス英会話を習う受講者さんが多いだけで。

全体の受講者さんのおよそ7割は、実際に仕事で英語を使っている人なんですよ。

かなこ

日常英会話のコースもあるということですか?

ちなみにコースは全部でいくつあるんですか?

スタッフ

実はコースといった枠組みはありません。

AIが受講者さんにぴったりの教材と学習プランを作成し、それらを使ってレッスンを行います。

教材の組み合わせは20万通りもあるんですよ。

そのため日常英会話からビジネス英会話まで、幅広い学習プランを用意できます。

vipabcでは業界初、AIとビッグデータを駆使して、受講者1人ひとりに合う教材や学習プランをオーダーメイドしています。

独自に開発したマッチングシステムを使い、次の情報を入力するだけで完成するという強者です。

  • 1週間あたりの学習時間
  • 現時点の英語レベル
  • 興味のある分野
  • 現在の職種・業種

2番目の「英語レベル」は体験レッスン中に測定されます。

英語レベルは12段階と細かく分かれています。

 

そして3番目の「興味のある分野」に答えるには、下の20分野から好きなものを3~5つ選びます。

オンライン英会話vipabcでは、ビジネス/金融から、グルメ/料理、観光等の趣味の分野まで、全部で20分野の教材をご用意しています。…あなたが選んだ分野の中から、AIを用いたマッチングシステムが最適な教材をセレクトします。

出典:https://www.vipabc.co.jp/materials

このマッチングシステムによって、受講者それぞれのレベルや学びたいことに特化したレッスンができあがります。

そしてこの情報を使って、先生だけではなくクラスメイトもマッチング!

vipabcは最大6人の少人数クラスを行っていて、クラスメイトには受講者と英語レベルが同じ人が選ばれます。

そのため受講したときに「思っていたのと違った…」といったミスマッチが防げるそうです。

スタッフ

英語の勉強は楽しんでなんぼ!

興味分野に特化することで、英語の勉強がつづけやすくなりますよ。

アップデートしつづける教材

かなこ

教材はおいくらですか?

スタッフ

教材は無料です。

自社で開発したオリジナル教材を使っています。

かなこ

オリジナル教材…

教材もすごく凝ってそうですね(笑)

スタッフ

言語の専門家とトップ評価を持つ外国人講師が一緒に開発しています。

幅広いトピックをご用意するため、現在は約20万部用意しています。

それに加えて、毎月100部以上追加しているんですよ。

かなこ

ま、毎月100部!?

スタッフ

例えば今年4月の時点で、

すでにコロナウイルスやロックダウンを扱った教材もあります。

かなこ

それってつい最近の話題じゃないですか…

 

vipabcでは、レッスンは45分間です。

そのため教材は、45分で終わるボリュームで作られています。

  • フリートーク
  • 短めの読みものを音読
  • 読みもので出てきた単語を確認(5~10語程度)
  • 読みものに関連した話題でディスカッション
  • ロールプレイ
  • まとめ

という構造になっているものが多いそうです。

ディスカッションでは先生から聞かれる質問に意見を述べるのですが、聞かれる質問は深く考えないと答えられないものが多いです。

正確に英語を聞き取り、すぐ論理的に意見を述べる技術が磨かれます。

スタッフ

他社のオンライン英会話では、フリートークを重視するものが多いです。

しかしそれでは、ボキャブラリーを増やすことが難しいです。

そのため教材が必要だと考えています。

かなこ

英会話スクールのオンライン版みたいですね!

レッスン中はカメラ不要!?

かなこ

さっきから気になっていたんですけど…

オンライン英会話では、レッスン中に先生と受講者の顔が両方映りますよね?

でも先ほどのレッスンでは先生の顔しか見えなかったんですが…

 

今、私の顔は見えていますか?(笑)

スタッフ

いいえ、受講者さんはカメラがいらないんです。

かなこ

そうなんですか!?

スタッフ

先ほどの体験レッスンでも、かなこさんは先生の顔が見えましたよね?

でも先生はかなこさんの顔が見えていなかったんですよ。

 

どうやらカメラがいらない理由は2つあるようです。

1つは、カメラ写りを気にして学習に割く時間が減るのを防ぐため。

カメラがあると部屋や自分の顔が相手にも見えるからと、学習以外の部分にどうしても気が取られたり時間をかけたりしてしまいます。

もう1つの理由は、話すことに集中するため。表情やボディランゲージを使わず、「会話する力」を磨いて欲しいから、敢えて補助的なものには頼らない環境を用意します。(講師の顔はこちらに見えるので、ご安心ください)

出典:https://www.vipabc.co.jp/guide

オンライン英会話でレッスンを受講するとき、やっぱり自分の服装が気になりますよね…

しかしvipabcではカメラをつける必要がないため、特に女性陣ははすっぴんに部屋着のままでも受講することができます!

これなら仕事から帰った後も、リラックスした状態でレッスンを受けられますね。

 

一方カメラをつけなくていいということは、先生は受講者の声しかわからないということです。つまりレッスン中は全て英語を話して伝える必要があります。

確かに筆者もアメリカに住んでいた頃、話している英語が通じない時はジェスチャーを使ったり紙に絵や図を書いて説明してやっと伝わることがありました。レッスン中に身振り手振りが使えないのは、結構な極限状態だと思います(笑)

最初は慣れるのに大変だけど、その分本当に伝わる英語を確実に身に付けることができるのだろうなと思いました。

かなこ

初めて話す人の顔が見えない状況だったのに、フレンドリーに話しかけてくれたし…

しかもレッスン直後にたくさんフィードバックまでしてくれて…

vipabcの先生ってすごい…

ライバルBizmatesと比べてみた

日本人スタッフとお話していると、

スタッフ

Bizmatesさんと比べますと…

スタッフ

Bizmatesさんと比べますと…

 

vipabcのいいところを紹介するたびに何度もBizmates(ビズメイツ)と比べようとする日本人スタッフさん。

と思ってしまった筆者は、ここでvipabcとBizmatesを比較してみることにしました。

 

Bizmatesは、ビジネス英会話に特化したオンライン英会話です。

vipabcはビジネス英会話に特化しているわけではありませんが、仕事で英語を使っている受講者が多いです。

それぞれの特徴を比較した表がこちら↓

在籍している先生が多国籍で、Skypeが不要、教材の種類が多いのがvipabcのメリットです。

その一方でレベル分けがより細かく、ビジネス英会話を総合的に学ぶか、はたまた特定の必要なスキルを学ぶかどうかを選べるのがBizmatesのメリットのようです。

レッスン時間を考慮すると、vipabcの方がより英会話スクールのレッスンに近いと思います。

ビジネス英会話を習得したい人は、一度この2つの無料体験レッスンを受けてみて自分に合う方を選んでみてもいいかもしれません。

vipabcはこんな人におすすめ!

ウェブサイトには書かれていないようなことまで詳しく聞けて大満足した筆者。

最後に筆者が思う、vipabcがおすすめな人をご紹介します。

自分にぴったりの練習メニューが分からない人

英語の勉強を始めたいけど、何から始めたらいいのか分からない人には1番おすすめです。

AIとビッグデータを使った最新マッチングシステムを有効活用して、自分だけの練習メニューを作れます。

現段階の英語レベルや興味のある分野を踏まえて作成されるため、自分の目的に合っていない、間違ったレベルの授業を取ってしまいついていけない…といったミスマッチが起こる確率は大いに低いと思います。

 

逆に「リーディングが苦手だから、リーディングを強化したい!」というように、すでに練習メニューが明確に決まっている人にとっては物足りなくなるかもしれません。

このマッチングシステムは自分の興味のある分野や業種、職種は考慮してくれるものの、必ずしもやりたい勉強方法を選んでくれるとは限りません。そのため「思っていたのと違った!」ということも起こりかねないと思います。

最新ニュースやトレンドに敏感な人

最新ニュースやトレンドに敏感な人にもおすすめです。

vipabcの教材は毎月新しいものが出ていて、4月時点ですでにコロナウイルスやロックダウンを扱った教材が出ているくらいでした。

オンライン英会話および英会話スクールの中でも群を抜く作成/更新頻度です。

そのためレッスン中に、今まさに起きている時事問題の単語に可能性も高いと思います。

最新のニュース・トレンドについて英語で話し合ってみたい、ニュースを英語で読んでみたいという人にもおすすめです。

また仕事で英語を使う人も、時事問題を英語で学ぶことで職場での雑談のネタが増えるかもしれませんよ!

本気で英語を身に着けたい人

オンライン英会話は格安なレッスン代が強みです。

それにも関わらずvipabcのレッスン代は、一般的なオンライン英会話の倍です。

しかしその分、常に更新されている高品質なレッスンとハイレベルな先生のもとで真面目に勉強すれば、確実に英語は上達すると筆者は思います。

実際に、vipabcはウェブサイトでこんなことも言っています。

もしお客様が、所定の英語力レベルに到達できなかったら、それはvipabcの責任です。

目標レベル到達まで確実にサポートさせていただきます。

所定レベルに到達できなかった場合、 毎月無料延長し、12レッスンを贈呈いたします。(所定レベル到達まで繰り返し適用します)

出典:https://www.vipabc.co.jp/level_up

ここまで断言できるくらい、vipabcは受講者が確実に英語が伸びることに焦点を置いています。

本気で英語を学びたい!意地でも英語を身につけてやる!

そんな人にはvipabcがおすすめです。

しかし逆に「英会話を楽しみたい」という目的の人は、フリートーク重視の他のオンライン英会話を選んだ方がいいのかもしれません。

まとめ

無料体験レッスンを受けてみて、vipabcはぼったくりではないと感じました。

確かにレッスン代は他のオンライン英会話よりも倍かかりますが、提供しているレッスンや先生の質に見合う金額でした。

そして予約さえすれば、24時間いつでもレッスンを受けられます。

 

vipabcのレッスン代高いんだよな…どうしようかな…

レッスン代の高さに悩んでしまう人も多いと思います。

そんな人は、まず無料体験レッスンを受けてみましょう!

この記事を書いたライター

かなこ

基本プロフィール

文房具とカフェとお昼寝をこよなく愛する広島女子

大学時代、アメリカに留学していたため英語のマシンガントークが大の得意

現在は非常勤講師(英語)をしながらライター・編集・日英翻訳など幅広い分野に挑戦中

この記事に関連するラベル

ページトップへ