無料の教材をフル活用しよう!DMM英会話の教材を選ぶコツ

記事更新日: 2020/06/25

ライター: かなこ

この記事でわかること
  • DMM英会話の教材の質は?
  • 教材の内容は?
  • 自分にピッタリの教材を見つけるには?

 

人気オンライン英会話の1つがDMM英会話です。

2020年5月の時点で、120ヶ国以上の先生が在籍しています。

オンライン英会話を検討するときに参考にしたいのがレッスン教材です。

今回はDMM英会話の教材の特徴をご紹介します!

著者プロフィール:かなこ

4歳から英会話スクールに通い始める。高校を卒業するまでの約13年間、英会話スクールで日本人・ネイティブスピーカーなど様々な講師から英語を学んできた。
中学・高校の青春時代を英検とTOEICに捧げ、本屋に行けば英語の単語帳や参考書を買いあさっていた元英語教材ヲタク。
高校卒業後は大学進学のためアメリカに留学。大学では日本語チューターとしてアメリカの大学生に日本語を教えていた。
現在は駆け出しの非常勤講師として、英語を教えている。

DMM英会話の基本情報

 
運営会社
合同会社DMM.com
運営開始
2013年
営業時間
24時間営業
レッスン
1回25分
Skype
不要
無料体験
2回
入会金
無料
教材費
無料
支払い方法
カード・DMMポイント決済

※無料体験レッスンの様子はこちらをチェック!↓

バラエティに富んだ教材!

DMM英会話の「レッスン教材」ページにきました。

ここにはいろいろな教材がずらーっと並んでいます。

10段階の英語レベルから教材を選べる!

各教材には、1から10の数字が書いてあります。

これは教材の対象となる英語レベルです。1から10までの10段階で表記されています。

  • 初心者:レベル1・2・3 (英検5級~3級)
  • 中級者:レベル4・5・6 (英検準2級~2級)
  • 上級者:レベル7・8 (英検2級~準1級)
  • 最上級者:レベル9・10 (英検準1級~1級)

出典:https://eikaiwa.dmm.com/app/materials/levels

どの教材を使ったらいいか分からない人は、この数字を基準に選ぶのもおすすめです。

特にこれから英語の勉強を始める人は、レベル1~3と書かれてある教材を選ぶのが無難です。

英語学習者のさまざまなニーズ・目標に対応

「英語を勉強したい!」と一言で言っても、具体的に何を勉強するかは人によって違います。

英文法を復習する人もいれば、会話重視でビジネス英会話を究める人もいます。

DMM英会話は英語を勉強する目的や目標に対応できる、幅広い種類の教材を用意しています。

  • 日常英会話
  • ビジネス英会話
  • 子ども英会話
  • 文法
  • 発音
  • スピーキングテスト
  • ニュースディスカッション など

上記に加えて英検、TOEIC、IELTSなどの英語試験対策に特化した教材もあります。

しかも参考書だけでは練習が難しい、スピーキングテストの対策までできます。

出版社の教材も無料で使える!

DMM英会話はオリジナル教材に加えて、他の出版社から出ている教材もレッスンで使えます。

筆者も過去に使ったことがある教材がいくつかあってびっくりしました(笑)

これらの教材は英会話スクールでも使われることもあるのですが、英会話スクールでは学費に加えてテキスト代を払わなければいけません。

しかしDMM英会話では、これらもすべて無料で使えます!

どうやって教材を選んだらいいの?

教材が多すぎて、何から始めたらいいかわからない…

優柔不断な筆者は、体験レッスンで使う教材に迷ってしまいました(汗)

 

ここからは自分の英語学習にぴったりな教材を選ぶコツを伝授します!

興味のあるトピックで楽しく学ぶ!

英語の勉強、敷居が高いなぁ…

そんな人はまず、興味のあるジャンルから始めるのがおすすめです。

 

例えばDMM英会話の教材は、さまざまな話題に特化した教材もあります。

  • 健康とライフスタイル
  • 旅行と文化
  • 世界の文学

旅行が大好き!将来は海外旅行がしたい!という人は「旅行と文化」のテキストを使うといいですね。

 

しかし「世界の文学」というテキストは、初心者にはおすすめしません。

というのも、この教材は最上級者(レベル9、10)向けだからです。

ちなみにレベル9とレベル10がどれくらいのレベルかというと…

レベル9:英検準1級相当

いろいろなボキャブラリーを使ってネイティブとスムーズに会話ができる

多くの単語やイディオムを使って自分の意見を伝えることができます。そのほか、ある問題に対する取り組み方や解決方法の利点、欠点を比べる、自分について話す時にくだけた言い方と改まった言い方を使い分ける、改まった場所での議論ではっきりと自分の意見を主張する、複雑な言葉を使って言動や態度を表現するというようなこともすることができます。

 

レベル10:英検1級相当

外資系企業で学習中の言語を流暢に使える

ネイティブ並みの会話力です。話すスピードが速く、くだけた言葉が使われているディスカッションにも参加することができます。抽象的な物事に関する質問に対して的確に、そして詳しく答えることができるだけでなく、強いニュアンスの発言を穏やかな言葉に言い換えることもできます。意味の微妙な違いを理解し、その場で自然に流暢にそして的確に自分の考えや意見を表現することができます。

出典:https://eikaiwa.dmm.com/app/materials/levels

ネイティブ並みの会話力、、、だそうです(汗)

これから英語の勉強を始める人には難易度が高すぎるので、いきなりこの教材から始めない方がいいかもしれません。

その分、英語で世界の文学を読めるようになることを目標にするのもおすすめです。

自分の苦手分野に集中!

英語の勉強をするときは、幅広いスキルに焦点を当てることが多いです。

特に以下の4種類のスキルを求められます。

  • 読む:リーディング (Reading)
  • 聞く:リスニング (Listening)
  • 話す:スピーキング (Speaking)
  • 書く:ライティング (Writing)

この中から自分が1番苦手な分野に特化した教材を選んでみるとよいでしょう。

例えばDMM英会話の教材には、会話はもちろん、文法、発音、語彙などさまざまな分野に特化した教材がたくさんあります。

文法を基礎からやりたい人、英語試験の文法問題でいつもつまづいてしまう人は「文法」の教材を、また発音が苦手な人は「発音」の教材を選ぶとよいですよ。

 

反対に自分の得意分野に特化した教材を選んで、どんどん伸ばしていくのも1つの手です。

目標から逆算して選ぶ

直近の目標から教材を選んでみるのも1つの手です。

例えば数か月後にTOEICを受検する人は、TOEICに特化した教材を選ぶことで十分に対策ができます。

また海外旅行に行きたい人は旅行英会話の教材を、仕事で英語を使う人はビジネス英会話の教材がおすすめです。

 

特にDMM英会話には、いろいろな英語試験の対策に特化した教材があることに驚きました。

例えばDMM英会話の教材で、TOEICやTOEFLのスピーキングテストの対策もできます。

スピーキングテストは英語を話す練習が必要なため、参考書を買って1人で対策をするのが難しいです。

DMM英会話では、試験に特化した教材をレッスンで使って対策できるのでありがたいですね。

 

自分が英語を習得したら何をやりたいか?

これを基準にして教材を選ぶのもおすすめです。

まずはオリジナル教材を選ぼう

DMM英会話はオリジナル教材と出版社の教材から選べます。

この教材がいい!といったこだわりが特になければ、まずはDMM英会話オリジナルの教材を選ぶことをおすすめします。

実は担当する講師によっては、出版社の教材を使ってレッスンができない講師もいるんです…

ただでさえ人気の先生はなかなか予約が取れないのに、「出版社の教材が使える先生」という条件を付けくわえるとさらに選べる先生が少なくなってしまいます。

まとめ

この記事を書いたライター

かなこ

基本プロフィール

文房具とカフェとお昼寝をこよなく愛する広島女子

大学時代、アメリカに留学していたため英語のマシンガントークが大の得意

現在は非常勤講師(英語)をしながらライター・編集・日英翻訳など幅広い分野に挑戦中

この記事に関連するラベル

ページトップへ