【9月の花】飾りたい&育てたい初秋にオススメ季節のお花を解説

記事更新日: 2020/07/24

ライター: もとき

9月といえば残暑から段々秋へと移りゆく季節ですね

 

「天高く馬肥ゆる秋」の空

 

栗が顔を覗かせ

季節の移ろいを楽しむ季節ですね。「食欲の秋」と言われるように様々な季節の味覚を豊富に楽しめる月でもあります。

そんな少しづつ涼しくなる心地よい生活を楽しむために、この記事では、おうちに飾りたい9月のお花をご紹介します!

9月のお花をご紹介

月の花は「ダリア」

原産:メキシコ 

花言葉:「気まぐれ」「栄華」

和名:天竺牡丹(てんじくぼたん)

咲く時期:7〜10月

9月の花は「ダリアです」です。とても華やかなお花なのですが、フランス革命時ナポレオンの妻が愛して育てていたダリアが貴婦人に盗まれてしまったことから、その華やかとは反対に「移り気」や「裏切り」といった花言葉も付いたとされています。

「ダリア」はとても品種が多いので、自分の好みに合わせたものを育てるのも良いですね。もちろん華やかなお花なので、ブーケに取り入れれるのも良いでしょう!

誕生日の花から「マーガレット」

原産:スペイン

花言葉:「真実の愛」「恋占い」

和名:木春菊

咲く時期:10〜11、4〜6月

マーガレットといえは同じ名前の少女漫画誌を思い浮かべる人もいるかもしれません。その少女漫画で多用される花びらを一枚ずつちぎって「好き」「嫌い」とやる遊びは、フランスの少女が遊び始めたのが期限で、花言葉になっているとされています。マーガレットは多年草(一つの株が毎年花を咲かせる)で、ガーデニングで他の花と組み合わせて育てるととても可愛らしくなります!

和名の「木春菊」は、その名の通り葉っぱが春菊ににていることからきています。

「真実の愛」の花言葉もありマーガレットは、ブーケにもぴったりですね!

誕生日の花から「コスモス」

原産:メキシコ

花言葉:「乙女の純真」「調和」

和名:秋桜

咲く時期:6〜10月

コスモスは「秋桜」と和名が付いているように、秋の花としてとても有名ですが、6月頃から咲いているものもあります。桜のように群れて咲くの特徴ですが、桜の漢字がついているのでとても繊細な花、という訳では決してありません。台風で倒されても茎の途中から芽を出し、また立ち上がって花を咲かせる不屈の精神も持っています。

コスモスは広大な敷地でたくさん育て、コスモス畑として全国各所で見頃になるとおまつりを開催しています。是非お出かけにいかがでしょうか?!

この記事を書いたライター

もとき

看護師で在宅地域医療に関わりながら、自身が実践する心地よい生活の体験や情報を届けようとネットメディアで活動中。一児のパパ。

趣味は旅行とバイクで自然が大好き。

この記事に関連するラベル

カテゴリー

ページトップへ