お花初心者でもわかる!【プリザーブドフラワー】ってなに?

記事更新日: 2020/07/27

ライター: いっちー

こんにちは。お花初心者いっちーです。

先日の母の日に送るプレゼントで迷った私。

いっちー

何を贈ろうか。。。ベターなカーネーション以外で何か良いのないかな?

 

そんなときに見つけたのが「プリザーブドフラワー」というお花でした。

 

いっちー

写真で見るとパッと見は普通のお花と一緒だけどなにが違うんだろうか?

 

そこで気になって調べてみた「プリザーブドフラワー」の情報をお届け!!

プリザーブドフラワーってなに?

 

まず「プリザーブドフラワー」とは何か?というところからご説明していきます!

「プリザーブド」とは、英語で「preserved」:保存されたという意味があります。

Preserved + Flower =保存された花

つまり、保存用に長く保つことができるお花のことをさします。

 

生花の一番美しい時期に色素を抜き取ったのちに、特殊な薬品などで加工を施すのですが、

なんといってもその特徴はすぐに枯れることがなく、水やりの必要も一切ない!ということ

 

 

普段、忙しい方でも世話が必要ないのはとてもラクでイイね!

 

香りや花粉はあるの?

 

プリザーブドフラワーは生花のような香りや花粉などはありません。

また、特別な染料を用いて作られるため豊富なカラーバリエーションがあり、生花で出せないような色合いも表現できます。

 

プリザーブドフラワーは造花とは異なっており、特殊な液体で加工されたお花のため見た目は生花と遜色ありません。

 

引用:パティスリーフラワー

いっちー

こんな素敵なプリザーブドフラワーもあるなんておしゃれですね~!

 

どれくらい持つの?

 

プリザーブドフラワーは日本では約2~3年が平均的な保存期間を言われています。

これは日本の気候が問題関係してくるのですが、プリザーブドフラワーは高温・多湿が苦手です。

 

保存に最適な湿度は30~50%とされていますが、日本では梅雨などの気候があり湿度は比較的高いため、プリザーブドフラワーの寿命を縮める原因になってしまっているのです。

 

しかし、日光やエアコンの風があたらないようクリアケースなどに入れておくことで、3~4年はきれいな状態を維持することが可能です。

 

生花でも1週間~1か月位が限界なので、それと比べるとプリザーブドフラワーは長持ちもする上、見た目がきれいなので元気な状態のお花を長く見ることができます!

 

楽天市場ではケースのみの販売もありますので、コチラをチェック!

 

少しでも長く保存させるためには

 

プリザーブドフラワーの弱点といわれるものは以下の4点です。

これだけは避けよう!プリザーブドフラワーの弱点
  • 日光
  • 湿度
  • 温度差
  • 強風

 

そのため、プリザーブドフラワーはケースの中に入れ、外から受ける影響を少しでも減らすことができれば長持ちします。

 

プリザーブドフラワーが汚れてしまう1番の原因はホコリと言われています。

 

ケースの中に入れておけば、ホコリが花に付着することはないです。販売されているプリザーブドフラワーはケースに入っているものが多いのも、これらの点を考慮しているためなのです。

また、ケースの中にシリカゲルなどの乾燥剤を入れておくと湿度の点に関しては安心です。ただ、光は通すので直射日光などの強い光が射す場所は避けて置きましょう。

 

理想の湿度は30~50%、気温は20℃前後。

湿度を優先した保存方法が長持ちするのでなるべく湿気を避けて保存できる場所を選んでください。

オススメの保管場所としては玄関や廊下がプリザーブドフラワーには最適です。

 

どんな時にプリザーブドフラワーを送る?

 

結婚祝いに

 

結婚祝いにプリザーブドフラワーなんていかがでしょうか。

プリザーブドフラワーですと生花のように開花のタイミングや吸水を気にせずにプレゼントを贈ることができるうえ、贈られた側もプリザーブドフラワーを長く楽しむことができます。

「結婚」という華やかな人生のスタートを、素敵なお花とともに過ごせる生活もよいですね!

 

開店祝いに

開店祝いに花を贈ることはそのお店の活気づけになりますし、華やかな雰囲気を作ることができます。

開店お祝いを贈る時期は、オープンの1週間前から前日までにお届けしましょう。

 

お送りするお花は、お店の雰囲気やオーナーさんのイメージと関連させてお送りするとGood!

受け取ったあとに統一感を持って飾ってもらえるよう、贈り先の雰囲気に合った色合いを選ぶことが喜ばれるコツです。 

 

例えば

ナチュラルな雰囲気のお店にはホワイトやグリーン系

飲食店では元気なイメージでイエローやオレンジ系

などです。

 

誕生日に

誕生日には、その人と出会えたことの喜びを花にこめて、『好きな花』『好きな色』のお花を贈ると喜ばれます。

その人の花のプリザーブドフラワーがあればそれをお送りすると素敵なプレゼントになります!

 

日比谷花壇さんの『365日の誕生花・花言葉』を参考にその方の誕生花をチェックしてみてください。

1年間のサイクルで1日ごとに決まった花と花言葉がありますので、そこから誕生日に該当する花を選んでみてはいかがでしょうか。

 

母の日に

母の日に送るお花といえば、赤のカーネーションが定番ですね。プリザーブドフラワーではカーネーションもあります。

 

小ぶりのドーム型アレンジやフレーム入りのプリザーブドフラワーを使えば、手入れも必要なく場所を取らずに飾れますので、プリザーブドフラワーでアレンジされたカーネーションを贈るのもよいのではないでしょうか?

 

3000円前後で購入できるプリザーブドフラワーのブーケはとても素敵です!コチラからチェックしてみてくださいね!(楽天市場へ飛びます。)

 

この記事に関連するラベル

カテゴリー

ページトップへ