活きたカニを自宅で! 北釧水産のかにを徹底的に評判調査しました

記事更新日: 2020/09/22

ライター: がーすー

もとき

北釧水産は「食のプロに認められたカニの専門店」として、豊洲や大阪などの全国の市場、蟹専門の小売店、かに料理専門店などにカニをおろしている会社のサイトです。

もとき

この記事ではそんな「北釧水産のカニ」をメインに解説します。最後まで御覧ください!

この記事のライタープロフィール
もとき

「HAPPY POCKET ~人生を幸せにする暮らしの知恵袋~」編集長|訪問診療クリニックで看護師|結婚相談所で医療系以外と結婚希望だったのに女医と結婚|団地生活でシンプルで丁寧な暮らしを実践|愛車はスーパーカブC125|https://twitter.com/happy_pocket_から気軽にフォロー&メッセージ待っています!

北釧水産について

もとき

「北釧水産」についてポイントを押さえていきます!

会社名
カネキタ北釧水産株式会社
代表者名
橘高友樹
所在地
北海道釧路市星が浦南2丁目6番10号
電話番号
0120-204-019
FAX
0154-51-6149
>>>北釧水産のHPを見てみる<<<

もとき

北釧水産は北海道の釧路にある会社です。カニだけでなく北海道で獲れる新鮮な海鮮を多数取り扱っています。

売り①:毛ガニは活(生きたまま)、 朝ゆで当日発送、新鮮急速冷凍も!

もとき

北釧水産の主力商品のひとつが「毛がに」です。

もとき

北海道では一年を通して毛がにが獲れます。今水揚げされている、旬のおいしい毛ガニを販売しています。

もとき

北釧水産では、活(生きたまま)で届ける事により、刺身やご自宅で茹でたてあつあつの毛ガニを食べることができます。朝ゆで毛がには受け取り後、直ぐに食べる事ができます。新鮮急速冷凍の毛ガニは、茹で上げ即急速冷凍をしているので、チルド商品と変わらぬ鮮度と味を楽しむことができます。

売り②:「かにしゃぶ」は自社で、国内の連携工場で製造

もとき

北釧水産の「かにしゃぶ」は、自社でズワイガニを仕入れ、製造しているものと、国内の連携工場で製造しています。またズワイガニの特性として、酸化しやすく(黒くなりやすい)一般的に酸化防止剤を使用しますが、北釧水産及び連携工場では、酸化防止剤の使用を極限まで少なくしています。 

売り③:豊洲、築地、全国の市場に蟹を出荷して30年

もとき

カニの大卸を行なっている北釧水産は、豊洲、その前の築地も含め、30年以上にわたり毛ガニやタラバガニを市場に卸しており、そこから百貨店や蟹料理専門店、料理屋さんなどに届けられています。その以前、前身の会社である神山商店は鮭鱒や、筋子、塩いくら、たらこなどを作っており、同じく全国の市場などに卸しており先代から合わせると水産加工業者としては、2020年で55年目を迎える正に老舗です。

売り④:流通経路は短く、いつでも新鮮な蟹をお届け

もとき

浜で仕入れた活カニは、一旦水槽に入れ汚れなどを落とし、別の水槽に移動し活力を付けます。活力のついたカニは、身入れを足1本ずつ確認し、活(生きたまま)での出荷、茹でて当日出荷(チルド輸送)または茹で上げ後、急速冷凍をかけます。各地の浜の入札で仕入れたカニを直接扱うことは、流通経路が少ないため、鮮度もおいしさも最高の毛ガニをお届けする事ができます。

北釧水産の「カニ」について

もとき

北釧水産のカニは時期や市場の仕入れによって取り扱う商品が大きく異なりますので、注意して下さいね。

活きた毛がにを自宅で味わえる!

もとき

かに通販サイトでは殆ど扱わない、未冷凍の活カニを北釧水産では味わうことができます!


もとき

ゆでていない生の状態で届いたカニは、 茹でて「あつあつの毛ガニ」や また蟹刺しで楽しむことができます。 殻をむいた身を氷水でしゃぶしゃぶすると、毛ガニの身がパッと花開き、 口にいれると言葉にできない感動が!

もとき

朝茹でてお届けする毛ガニは、こだわりの加減で茹でた毛ガニだけをお届け。 一般的なゆで毛ガニより塩分控えめに茹で上げ、毛ガニの甘さを最大限に引き出しています。

もとき

活も、朝茹で未冷凍も、どちらのカニも特に鮮度の良いものだけを、 毎日市場からカニの目利き人が厳選して直接仕入れています。

本ずわいがにも活を自宅で楽しめます!

もとき

本ずわいがにと言えば、日本海側の方では、 間人(たいざ)がにや、越前がに、松葉がにとして、 とても高級な蟹でおなじみです。北海道では、ずわいがにと言われていますが、北釧水産では活の本ずわいがにを楽しむことができます!高級旅館でないと楽しめないような一品を是非!(通年で販売はしていません)

最高品質の証「タグ付け」

もとき

北釧水産では2018年7月19日より 自社で出荷している毛ガにの「身入れ」「鮮度」「茹で上げ」等、 自分達が選りすぐった最高品質の毛ガニの証として、 北海道 北釧水産タグを付けています。 600g台(大サイズ)までが「赤タグ」 700g(特大)サイズ以上を「ゴールドタグ」として出荷しています。

北釧水産のカニの値段

ネットで購入できるカニの値段相場ですが

・たらばがに1kg:3,000円~16,000円

・毛がに1kg :4,000円~10,000円

・ずわいがに1kg:3,000円~15,000円

(筆者調べ)

となっています。これを北釧水産の売れ筋商品で比較してみます。

もとき

かにに関する記事の比較は姿1尾の商品で比較しています。

・北海道産「卸用」 茹で上げ本タラバガニ 3kg前後(急速冷凍)

2020年9月現在:価格23,250円(3kg 税込)

→1kgあたり約7,750円

もとき

ただしこの表示はボイル前の重量で、ボイル後は25%目減りすると記載があります。それを加味すると1kgは約9,700円になりますので、ご注意下さい。

 

・「蟹の匠」厳選!極上「活」毛ガニ 大中サイズ2尾で1kg前後入

2020年9月現在:価格11,960円(1kg 税込)

→1kgあたり約11,960円

もとき

活とボイルで共に同じ値段のようです。こちらもボイル前の重量表示で、ボイル後は10%目減りすると記載があります。それを加味すると1kgは約13,156円になります。

 

・「蟹の匠」茹で上げ本ずわいがに 900g前後(約1~2人前/急速冷凍)

2020年9月現在価格:6,210円(900g 税込)

→1kg換算で約6900円

もとき

こちらもボイル前の重量表示で、ボイル後は20%目減りすると記載があります。それを加味すると1kgは約8280円になります。

 

これを相場と比較すると

・たらばがに1kg:3,000円~16,000円

・毛がに1kg :4,000円~10,000円

・ずわいがに1kg:3,000円~15,000円

 

北釧水産では(ボイル前の重量値段で比較)

たらばがに:1kgあたり7,750円なので相場価格では「ちょうどよい」

→毛がに:1kgあたり約11,960円なので、相場価格では「高め」

ずわいがに:1kgあたりでは約6,900円なので相場価格では「比較的安め」

となっています。

もとき

北釧水産のカニは全体的は毛がにが高く他は安めなので平均的かと思います。毛がにに関しては、他では味わえない活のものが手に入るので、その分を考慮してもよいかと思いますね。

ネット上の評判・口コミ

もとき

北釧水産は、HP上で「お客様のご感想」として口コミを掲載しています。日時は載っていませんが、比較的リアルタイムに載っているようです。

もとき

HP上では概ね高評価が殆どで、低評価は見当たりませんでした。

まとめ

かに

北釧水産は

・獲れたてのカニを活、又はボイルで鮮度そのままに味わいたい方!

・タグ付きの確かな美味しいカニをお得に食べたい方!

にオススメかと思います!

 

もとき

北釧水産は、かに以外にも仕入先にこだわった北海道の魚介を取り扱っています。カニと一緒に注文してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたライター

がーすー

「HAPPY POCKET ~人生を幸せにする暮らしの知恵袋~」の編集長です。おうち時間を楽しむための暮らしの情報をお届け中。看護師として働きつつ、ライターをしています。一児のパパで、団地生活の中でシンプルで丁寧な暮らしを実践しています。推薦書は「人生がときめく片付けの魔法」です。https://twitter.com/happy_pocket_から気軽にフォロー&メッセージ待っています!

この記事に関連するラベル

ページトップへ