がーすー(編集長)

はじめまして!「HAPPY POCKET」編集長のもときです!「心地よい生活」をおくる為の知恵袋をこのサイトでは皆さんにお届けしています!

私の自己紹介

東京生まれで妹がいます。東京出身とは言え、緑豊かで静かな所で育ちました。元々テレビやラジオが大好きだったので、大学ではメディアを学んでいました。

大学卒業後は家族や友人が医療関係が多かったことから「看護師になる!」と一念発起して看護学校へ。

看護学校卒業後は3次救急の病院でキャリアを積み、現在は在宅医療に携わっています。看護師になってからも、好きだったメディア関係にも、現在はこのサイトを通して情報を発信しています。

「人生がときめく片付けの魔法」が私の価値観を変えた

在りし日の私は、看護師になって、欲しい物はたくさん買って家に置くことで満足してました。

(↑ものが溢れていたころの自分の部屋)

そんな時に出会ったのが、近藤麻理恵さんの著書「人生がときめく片付けの魔法」です。本を実践した所、どれほどにいらないモノが沢山あり、モノを大切にしていなかったことに気付かされました!

(↑いつかは着るで大して着ていなかった服たち。全て処分しました。)

 

それからというものシンプルな生活を心がけるようになり、家で過ごす時間がとても心地良いものになりました。

現在も心地よい生活を追求中しており、そんな私の経験を少しでもみなさんの生活に役立てれればと思っています。

伝えたいのは、日本人が元々過ごしていた「心地いい空間と生活」

私は在宅医療に携わっているので、仕事柄いろんな家にいきます。家の中は十人十色で、趣味だったり価値観だったりまったく同じ家というのは無いです。

ですが、総じて思うことは、「必要でないモノが多すぎる」ということです。

買い物でついてきた袋も有料のこの時代、小さなモノでも大切にする時代に変わってきています。

 

日本の和室は、元々何もない空間を大事にしてきました。たまに和室に入るとホッとしませんか?

「和室の心地いい空間」は今でも日本人の中に脈々と受け継がれています。

ボーダーレスの現代では「和モダン」のように、上手に色んな要素を取り入れて心地いい空間を作っています。

 

是非このサイトを活用したことで、それぞれの「心地いい生活」を送る人が増えることを楽しみに情報を発信していきます!

ページトップへ